プラグイン「WP-Copyright-Protection」が不便だった話

投稿者: | 2016年11月10日

せっかく入れた「WP-Copyright-Protection」が自分にとっては不便だった!

wpcp_head2

どうも、久しぶりになってしまいました。パン粉です。
ちょっと日が空いちゃいましたが、また積極的にブログを書いていきますっ!!

今回は、「WP-Copyright-Protection」というプラグインを入れてたけど、削除しちゃったーという話。

このブログって、Wordpressでできてるんですよ。そんで、ブログ立ち上げるのも初めて、何か書くのも初めてっていうまったくの初心者だったから、他の色んな記事を参考にしてWPの構築をしたんですね。

その中に、「ブログをコピーして記事にするような悪質なことを防ぐために、これを入れておけ!」って「コピペ防止用プラグイン」を支持する記述がたくさんあったんです。
その名も「WP-Copyright-Protection」

自分は本当に何も知らない初心者だったから、「よし、先人がおすすめするんだからこれは必要なやつだ!入れよう!」って思って、特に考えず入れちゃった。
もうね、先輩の言うことは絶対ですからね。別に体育会系だったことはないけど。

そしたらねー……これがちょっとめんどくさかったんですよ。

どうやってコピペ防止するかっていうと、コピーできないように「右クリック不可」にするの。
右クリックカチカチしても何も反応しない!!
そんな…コピーするだけじゃなくて右クリック全部禁止することないじゃない!

しかもそれだけならまだしも、「ドラッグ&ドロップで反転も不可」になってる!!
これー!!

自分は長いブログを読む時なんかは、今まさに読んでいるところにマークをつけるかのごとく、記事をドラッグしながら読むんですよ。

あと、段落ごとにドラッグして反転させて、小分けでわかりやすくして読みたいタイプ。
うまく説明できないから図解してみるとこんな感じ↓

%e5%8f%8d%e8%bb%a2

そういう時にこの「ドラッグ&ドロップで反転禁止」にもうイライラっとしてしまって。
自分のブログ読んでるのにイライラするって何だよって感じだし、自分が思うっていうことは他の人も思うかもしれない……。

というわけで、「WP-Copyright-Protection」のプラグインは、停止→削除してしまったのでした。

先人にはすまないと思っている。

 

まっでも、取り返しのつかないようなものじゃなくてよかったよね。
みなさん気を付けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA