矢島悠子アナと別居中の旦那・岡崎利貞って何してる人なの?

投稿者: | 2016年10月13日

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%b9
2011年に矢島悠子アナと結婚したOさんこと、岡崎利貞さんってご存知ですか?

テレビ朝日関連の会社で、当時はちい散歩のプロデューサーだった方です。

矢島悠子さんとは16歳も違う年の差結婚だったようですね。
5年近くの結婚生活…と思いきや、どうやら今は別居中だそうです。

今回は岡崎利貞さんが何をしている人なのかを調べてみました。

当時はちい散歩のプロデューサー

ちい散歩は2006年から6年もの間親しまれた番組でした。
地井武男さんが東京近郊を散歩して、その様子を流す番組です。

散歩するだけという非常にシンプルな内容ですが、その土地のお店によって人と会話するなどが面白くてほっとする番組でしたね。
途中で何かを食べたりすると、それがおいしそうに見えてなりませんでした。

残念ながら、地井武男さんの体調不良により存続が難しくなり、そのまま終了してしまったんですよね。
今は後番組として、高田純次さんが「じゅん散歩」を披露しています。

矢島悠子アナウンサーとはその時出演した縁で結婚されたんですね。

他には「トゥナイト」「スーパーテレビ」などの演出も手掛けています。

現在はAbemaTVで番組制作をしている

こちらが現在の岡崎さんの写真です。
%e5%87%ba%e5%85%b8%e5%85%a5%e3%82%8a
AbemaTVといえば、2016年4月に開局されたばかりのインターネットTVのことです。
バーンと紙面を使った新聞広告はインパクトがあったのでよく覚えています。

ちなみに私は最初、「AbemaTV(アベマTV)」を「AmebaTV(アメーバTV)」だと勘違いしていました(笑)
人に話さなくて本当によかったです。
字面で見ると間違っていても気づき難いですもんね!

(ただ、Amebaを運営するサイバーエージェントとテレビ朝日の共同制作なので、間違っていても大丈夫…な気はします。わざわざ似せてきていますよね)

さて岡崎利貞さん、このAbemaTVプロジェクトのオープニングメンバーなのだそうです。

新規のインターネットTVだったので、民放のしがらみやルールから解放された斬新なアイディアを発信したいと考えているようです。

インターネットはやはり地上波よりも規制がゆるく、視聴者も若いため、より尖った内容を放映できるというわけなんですね。

矢島アナの16歳年上ということは岡崎さんは2016年現在50歳ですが、
こうして若い視点でヒットを飛ばせるというのは、
やはりTV関係の仕事だと脳みそが柔らかくて若いのでしょうか。

AbemaTVのアプリは700万ダウンロードという実績を叩き出しています。
今後の活躍にも注目ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA