美しすぎる舞踊家、花園直道って何者?デヴィ夫人や藤あや子さんとの交流も!

投稿者: | 2016年10月16日

%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%bf%e3%81%a1
日本舞踊とヴォーカルを合わせた斬新なパフォーマンスで大人気のイケメン舞踊家、
花園直道さんをご存知ですか?

美しすぎるスーパー日舞舞踊家として、近年人気がうなぎ上りになっています。
美しすぎるという表現を使いましたが、もちろん男性ですよ!

今回はそんな花園直道さんについて書いていきたいと思います。

花園直道さんって何者?

知らない人が多いかと思いますので、プロフィールからご紹介しましょう。
はなぞのなおみちさんは、1988年生まれの28歳で、「なおちゃん」という愛称でファンの方から親しまれています。
古典舞踊と津軽三味線を幼いころから学んでいて、日本ばかりでなく海外でも好評を博しています。

メインはもちろん舞踊で舞台に出ていますが、大河ドラマ「軍師官兵衛」で柴田勝政役をやるなど俳優業もこなし、CDデビューもしています。
そう、とても幅広い活動をしている方なんです!

斬新なパフォーマンスの名前は「邪派新姿(ジャパニーズ)」!!
何とも心惹かれるネーミングではありませんか!邪道の邪の字を使いながらも新しい日本の姿を表現したいという気概が伝わってきます!(注:勝手な想像です)

デヴィ夫人や藤あや子さんとの交流も?

デヴィ夫人に踊りを教えている

花園直道さんはデヴィ夫人に踊りを教えています。
夫人主催のパーティにも出席して、1時間もショーを行うこともあったみたいです。
ビジネス面でもとても信頼されているのですね。

藤あや子さんの新春特別公演にも出演したことがあります

%e3%81%aa%e3%81%8a
舞台上のMCで彼は、
「姿勢がいい。背筋がしゅっとしてる」
「いい男ね~」
などと言われ、「今年はいい年になりそうです」とはにかんだ笑顔で答えていました。

さすが、ファンの奥様だけではなく、同業の芸能人の女性にも人気があるんですね!

そのステージでは一緒に歌ったり、華麗なダンスを披露したりしていました。
軽快なステップで舞台を縦横無尽に駆け回るのですが、素早く動き回っているのに上半身が全然ぶれないんですよね。
要所要所でピタッと止まる動きもそうですが、体幹がすごいです。和服でもあんな動きができるんだなぁと感動しました。

どんなCDを出している?

インパクトが強いのは、高木たかしさんの「東京・ア・ゴー・ゴー」をカバーしていることでしょうか。

聴き比べてみると、雰囲気をそのままに派手な音が増えて、華やかになっている印象でした。原曲の良さとレトロさは残してあり、現代アレンジながらも懐かしくとてもよかったです。
カバー楽曲はそういうところがいいですよね。

どうしたら生で見ることができるの?

公式サイトで舞台のチケットを販売しています。
スケジュールも随時更新されていますので、気になった方は公式をチェックしてみましょう!

ちなみに、公式で受付をしているので各種プレイガイドでは販売していないのかと調べてみたところ、イープラスでは完売のお知らせが出てきました。
ローソンチケットでは今現在取り扱いがないようでした。

最新情報はやはり、公式サイトを要チェックですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA