Acid Black Cherry「L-エル-」の映画、高畑裕太の代役は誰?

投稿者: | 2016年10月8日

%e3%82%a8%e3%83%ab2
V系バンドAcid Black Cherryのアルバム「L-エル-」が映画化しますよ~。
ABCのLツアーには私も足を運んだので楽しみにしていたのですが、高畑裕太氏も出演予定だったと知って驚きました。yasuに迷惑かけてくれんなよ!!

さて、では代役に選ばれたのは誰なんでしょうか?

高畑裕太の代役は成田凌

%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86
代役は、成田凌さんがつとめることになったようです。
あんな事件があったので降板させて代役を立てるのは当然でしょうね~。

成田凌さんはメンズノンノのモデルで、2014年に連続ドラマ『FLASHBACK』で俳優デビューした実力派です。
さすがモデルといったところでしょうか、ワイルドな髭姿からさわやかな好青年まで幅広くこなしてらっしゃいます。

まだ出演作品は多い方ではありませんが、これをきっかけに大ブレイクしてくれたら嬉しいですね。

成田凌さんが演じるのはどんな役?

主人公・エル(広瀬アリスさん)の人生に影響を及ぼすパン屋の男性役です。

この作品、エルは色々な男性に無碍な扱いをされたり、騙されたり、貢いだり、トラウマを負ったりするんですよね。

エルは純粋なんですが、愛を求めるあまりに結構軽いところがあったりするんですよ。
その過程に出てくる男性の役なので、どう演じてくれるのか楽しみです。
正直、最初に出てくる幼馴染以外は、あまり良い印象にはならないような…?

終わりに

それにしても、24時間テレビの時のように、公開直前になってから代役を立てるようなことにならなくてよかったですね~!
(いや、何もないのが一番よいのでしょうが)

原作のストーリーも見た人によって感想が分かれるような深い話だったので、どう料理してくるか楽しみです。

個人的に気になるのは、「カタカナの名前の役なのにそのまま日本人がやるんだ!?」というところ。
別に珍しくないことなのかもしれませんが、画面で見たときの違和感はないといいなぁと思います。

あとこのブログの内容と直接は関係ないんですが、Acid Black Cherryのライブはすごいですよ!
ジャンヌダルク時代からそうですが、ボーカルyasuさんのパフォーマンスは一度は生で見ると感動すると思います。
頭を左右にぶんぶん振りながらも歌声が全然ぶれずに安定してるんですよね~。
私なんかはカラオケに行く程度でもマイクに歯をぶつけるというのに(ごめんなさい、ちゃんと拭いています)
最近は都市部だと人気すぎてチケットを取るのが大変なので、狙うのであれば平日の地方公演がおすすめかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA