男子テニスのマレー選手、ストーカー被害を告白!女性の恐ろしい行動とは

投稿者: | 2016年10月5日

男子テニスのアンディ・マレー選手が、とある女性からストーカー行為を受けていたと告白しました。
「目を覚ますと女性がベッドに座っていた」とのこと。

ストーカー女性の信じられない行動

マレー選手はその日、宿泊先のホテルで「起こさないでください」の札を付けて眠っていたそうです。
目を覚ますと、そのストーカー女性は、ベッドに座ってマレー選手の腕をさすっていたとのこと。
もちろん女性が部屋に入ってきたのは無許可です。
マレー選手は、出場したうちの少なくとも2大会で、同じ女性に付きまとわれたと語っています。

一日のうちで一番安らいでいる時が就寝中だと思います。その時に知らない人間が部屋に入ってきたら…と思うとぞっとしますね。いくらファンとはいえ、自分に危害を加えないとは限らないわけですし(部屋に侵入された時点で危害を加えられていると表現していい可能性も…?)
それにしても、知らない女性が簡単に部屋に侵入できるという、ホテルの管理の甘さも気になるところですね。

マレー選手のイケメンぶり

%e3%83%9e%e3%83%ac%e3%83%bc出典:thetennisdaily.jp
アンディ・マレー選手とはどんな人なのかを調べてみました。
イギリスのスコットランド出身。1987年5月15日生まれ。
身長190cm、体重84kg
2005年に世界ランキング64位にランクインする。
18歳でツアー初優勝。
ロンドン五輪で金メダルを獲得し、全米で四大大会初優勝を飾り、翌年には全英制覇をした。
マレー選手は今回のストーカー事件で、「面白い話なのかはわからないけれど、少し極端だよね。でも、実際に起きたことなんだ」と語っています。
見た目や経歴もさることながら対応もとてつもなくイケメンですよね。
なお、美人の妻がいるようです。

スポーツ選手へのストーカー被害は日本でも起きている

さすがにホテルの部屋に侵入した事例はありませんでしたが(日本のホテルがやっぱり良いですね)、サッカー選手の丸山桂里奈さんは、不審者に都内の自宅まで後をつけられたことを告白していましたし、なでしこで伝説となった澤穂希選手も、一部のファンが自宅を突き止めるなど暴走してしまった為家を引っ越したと語っています。

終わりに
マレー選手のストーカー※イメージです

寝室まで侵入してくるのは立派な犯罪ですし、非常に恐ろしい話でした。
相手はスポーツ選手。有名人ですので、ファンからしてみれば「おっかけ」のつもりなのかもしれませんが、有名人はファンのことをまったく知りません。
ファンとしてのアピールをしたい気持ちもわかりますが、好きな相手とはいくら有名人であろうと、一定の距離感を持って接するようにしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA